ウルトラセルQ+|美容皮膚科、美容内科、レディエッセは鎌倉のどうたいクリニック

ウルトラセルQ+

HOME > ウルトラセルQ+

一つ前のページへ戻る

 レディエッセとは、カルシウムハイドロキシアパタイトが主成分で、 整形外科 ・歯科・形成外科などの医療機関で長年使われている 安全な物質です。 こんなお悩みに効きます。 深いほうれい線 降鼻 あごライン形成

ウルトラセルQ+とは

ULTRAcelQ+

ウルトラセルQプラスとは、ハイフ(高密度焦点式超音波)という技術で真皮層や皮下脂肪層に熱エネルギーを与えることで、脂肪変性やコラーゲン増生を促しリフトアップさせる最新の「たるみ」治療器です。
痛みが少なく、ダウンタイムなし。施術時間も顔全体で約10〜20分と、短時間でシワ、たるみを改善することができ、効果は半年〜1年持続します(個人差があります)。

ウルトラセルQ+

ウルトラセルQ+の特徴

即時的&中長期的な効果あり!

1.5㎜、3.0㎜、4.5㎜と照射する深さが異なる3つのカートリッジを用いて3つの層に働きかけをします。

■1.5㎜ 皮膚の浅い層(真皮浅層)
タイトニング効果があり、小じわ改善、
毛穴のハリ感を出します。治療直後より
効果を実感できます。

即時的&中長期的な効果あり!

■ 3.0㎜ 真皮深層〜脂肪層
真皮深層のコラーゲン増生を促し、中長期的な肌の引き締め効果とともに、脂肪変性による即時のリフトアップ+小顔効果が得られます。
1.5㎜と3㎜カートリッジは目元にも照射することが出来ます。

■ 4.5㎜ 脂肪層〜筋膜
表情筋を覆うSMAS筋膜に熱を与え、たるみの原因と言われている筋膜の衰えを改善します。リフトアップや法令線に効果があります。

浅い層の照射により即時効果も実感できますが、深層の効果も徐々に表れ、約1か月後が最も効果を感じていただけると思います。

ウルトラセルQ+の流れ

step1 ドクター診察

ドクターによる診察を行います。施術方法について詳しく説明致します。

次へ
step2 カウンセリング

施術の流れや、料金などについてくわしく説明致します。

次へ
step3 メイク落とし

顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
顔の場合も、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。

次へ
step4 施術

ジェルを塗布し、照射します。

次へ
step4 アフターケア

ジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

注意事項

■ 治療時間 10分〜20分
■ 治療回数 1回
■ 持続時間 半年〜1年(個人差があります)
■ 痛み ほとんどありません
■ メイク 直後より出来ます
■ 入浴 当日から可能
■ 治療後の通院 必要ありません

施術可能部位

イラスト

[1] 額
[2] 目尻のしわ
[3] ゴルゴライン
[4] ほうれい線
[5] 毛穴
[6] フェイスライン
[7] 二重あご
[8] 首のしわ

Q&A

1回で効果はありますか?
1回で効果があります。効果は半年〜1年程度とされていますが、その後に全く元通りになってしまうという事はありません。 良い状態を保ちたいという方は半年に1回の施術を受けると良いでしょう。
施術の痛みはありますか?
超音波を用いた機械なので骨に近い部分は痛みを感じることはあります。 痛みを強く感じる場合には施術中に申し出てください。 少し感じる程度の照射が効果的とされていますので、照射する強さを調整しながら行っていきます。また、口腔内に金属(銀歯や金歯)を入れている方は、その部分だけ響くような痛みが出ることがあります。 原則、麻酔を必要としませんが、ご心配な方は医師もしくはスタッフまでご相談下さい。
他の施術と同時に受けられますか?
ほとんどの施術は同時にできますが、相談が必要なものもありますのでカウンセリング時にお申し出下さい。
日焼けしていても受けることはできますか?
可能です。 ただし日焼け直後(熱感やヒリヒリしている状態)の場合、痛みや熱感を強く感じることがありますので、落ち着いてからの方が良いでしょう。
施術を受けられない人はいますか?
以下の方は受けることが出来ません
〇椽冑位に金属(金属糸を含む)を埋め込まれている方
妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方
ペースメーカーなどの埋め込み型医療機器を使用中の方
施術後に気を付ける点はありますか?
施術後に肌が重たい感じが出ることがありますが、ほとんどの方は自然に翌日には改善します。 照射部が赤くなったり、熱感が残る場合にはアイスパックなどで冷やしてください。 施術当日はアルコールや激しい運動は控えた方が良いでしょう。 後に気になる点がありましたらいつでもクリニックまでご相談下さい。
副作用はありますか?
超音波による60℃程度の熱反応のため、レーザーや光治療よりも更に安全な施術ではありますが、以下のことが注意点とされています。
’傷 ⊃牲佶竅磧´色素沈着 ぐ豌畧毛包炎