医院名:どうたいクリニック美容皮膚科 
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-2-16早見プラザ 3F 
電話番号:0467-84-9484

プラセンタ(成長ホルモン)

プラセンタとは?

プラセンタは英語で「胎盤」という意味ですが、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスのことを、一般的に「プラセンタ」と呼んでいます。

当院の考え方

プラセンタは各種ホルモンのバランスを整え、細胞を活性化させます。加齢に伴うホルモンの減少や、自律神経のアンバランスによるホルモン失調などを正常に戻します。
プラセンタは体内からコラーゲンを増やし、メラニン色素を減少させ美白と肌の保湿を保たせます。見た目のアンチエイジング治療(フォトフェイシャルなど)と組み合わせることにより、さらに効果を発揮します。

プラセンタは様々な悩みを改善します

プラセンタ注射の効果

  • すぐれた美肌効果
    プラセンタは血液やリンパの流れをうながし、皮膚のコラーゲンを増やす働きがあり、潤いとハリのあるなめらかな肌へと導きます。保湿効果、美白作用もあります。
  • ホルモン状態を正常な状態へ導く
    プラセンタには乱れたホルモンのバランスを整える働きがあります。
    生理痛でお悩みの方や、生理の前後にニキビが悪化する方、更年期障害の方に効果的です。
  • 体をサビから守る抗酸化作用
    プラセンタには老化や様々な病気の原因として知られている「活性酸素」の働きを阻害する働きがあります。
  • 抗アレルギー作用
    プラセンタには抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)の体質改善が期待できます。
  • 血行改善作用
    プラセンタの血行改善作用で、肩こり、腰痛、冷え性が軽減します。
  • 抗疲労作用
    プラセンタには疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用があります。
  • 自然治癒力を高める
    プラセンタには免疫力、自然治癒力を高め、細胞を活性化する働きがあります。
    一点注意する点があり、プラセンタを行った後に献血をしてはいけないとの厚生労働省からの指導がありますので、気をつけてください。

特徴

  • 週1回程度続けることでより早く治療効果を実感できます。
  • お好きな時間に短時間で治療がおこなえます。
  • 抗酸化作用、抗炎症作用などで様々なお悩みを改善します。
  • 保湿、代謝促進作用によって特に美白、美肌に効果的です。
  • 疲れや症状に応じて本数(アンプル)は増減できます。

副作用

注射部位の痛み、腫れ、発赤、硬結と蕁麻疹などです。
通常は1~2日ほどで自然とおさまります。

安全性

当院使用のプラセンタ注射薬はヒトの胎盤を原料として作られます。胎盤は日本国内の健康な女性から提供されるものを使用し、ウイルスや細菌の混入を防ぐべく何重もの感染症のチェックがおこなわれます。さらに製薬過程においてもウイルス不活化処理として、121℃の高温で20分間滅菌処理し、危険性を徹底的に排除しています。さらに、最終製品についてもB型・C型肝炎、HIVに加え成人T細胞白血病及びリンゴ病のウイルス検査を実施してウイルスが陰性であることを確認しております。しかし変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。そのため、プラセンタ注射を受けた方は今後献血をすることができなくなります。
※プラセンタ注射の発売開始以来(メルスモン:昭和31年発売開始、ラエンネック:昭和49年発売開始)、メルスモンまたはラエンネック投与によるB型肝炎、C型肝炎、エイズ、vCJDなどの感染症の報告はありません。

キュラセン(プラセンタ)

低分子で肌に吸収されやすく、超音波・イオン導入にも適しています。

キュラセンは特に美容医療において美白などの効果を発揮します。高分子の関連製品ラエンネック(細胞再生効果など)と比べ分子が小さいため、肌からの浸透力と即効性が期待でき抗酸化力作用があります。
プラセンタエキスは、細胞が生まれ変わるために大切なビタミンやミネラルをはじめ、アミノ酸、酵素、核酸、糖類などの栄養素を豊富に含まれています。

顔にはキュラセン!!

ラエンネック等との大きな違いはラエンネックが高分子なのに対し低分子であること。
ですので即効性があり、美肌、肌の若返りが期待できます。
顔全体に少しずつ注入することで、即効性かあります。
導入にも最適です。

 

ご予約はこちら お問い合わせはこちら
国内正規販売EasydewEXはこちら
一番上に戻る