医院名:どうたいクリニック美容皮膚科 
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-2-16早見プラザ 3F 
電話番号:0467-84-9484

にきび治療

にきびの種類

白にきび
毛穴が閉じ白い皮脂が透けている。
黒にきび
皮脂の押し上げで毛穴が開き入口に汚れがたまり黒くなる。
赤にきび
アクネ菌の増殖により周辺組織が炎症。毛穴周辺も炎症する。
化膿にきび
炎症がさらに悪化し、膿をもつ化膿にきびになる。

当院では、にきびの種類やお肌の状態をみて、最適な治療をご提案いたします。

にきび治療のポイント

毛穴のつまりを除去する、皮脂の分泌を抑える、アクネ菌の増殖を抑えることが治療の基本となります。 また、肌環境を整えることも大切です。

Point1,毛穴のつまりを除去する

角質の代謝を改善することで毛穴のつまりを除去できます。
ケミカルピーリングやピーリングソープを用いて日々角質ケアを行いましょう。

Point2,皮脂の分泌を抑える

にきびの発症因子の第一は、皮脂腺の肥大です。にきび菌は、皮脂を栄養源に増殖していきます。
ビタミンB2、ビタミンB6は、脂質の代謝に関与し、皮脂の分泌を抑制してくれます。
また、ビタミンB2には、酸化された脂質(過酸化脂質)を還元する働きがあるため、皮脂酸化にも有効です。
ビタミンB群を補うために内服薬注射・点滴をうまく取り入れていきましょう。

Point3,アクネ菌の増殖を抑える

アクネ菌は、常在菌で、どこにでも誰にでもいる菌です。以前より抗生物質や塗り薬が処方されていますが、抗菌効果には個人差があります。
より効果的に菌を撃退するには、光治療器・レーザー治療が有効です。
光・レーザーに含まれる一部の波長が直接的に殺菌作用を発揮します。当院ではフラクショナルレーザーフォトフェイシャルなどをオススメします。

Point4,肌環境を整える

ストレス、生活習慣などによる乾燥や菌の増殖から肌を守るには、ビタミンを積極的に補充する必要があります。 内服薬、注射・点滴もよいですが、直接導入するイオン導入・エレクトロポレーションがオススメです。

にきび治療の症例紹介

顔だけでなく、背中のにきびにも有効!

サリチル酸マクロゴールによるにきび治療は、顔だけでなく背中や胸のにきびに対しても有効です。
特に背中は皮膚が厚く、角質も厚いため治療が非常に困難で、どうしていいか悩んでいる方も多いはずです。
背中のにきびにはマクロゴールピーリングが非常に有効です。

※治療結果には個人差がございます。
 最低6回は受けないとコラーゲンの生成などのよい結果は実感できずに終わってしまうことになりかねません。
 続けることによって皮膚を少しずつ若返らせその状態をキープできます。

当院使用のにきびケア商品のご紹介

サンソリットスキンピールバーは、お肌の特徴・状態に合わせて選べるピーリングソープです。
サンソリットスキンピールバーは、キメの細かい東洋人の肌に合うグリコール酸を配合しているため、肌に優しくご利用いただけます。
当院で購入も可能ですので、ご希望の方はスタッフにお声がけください。

 

にきびの種類

  • Point1,毛穴のつまりを除去する
  • Point2,皮脂の分泌を抑える
  • Point3,アクネ菌の増殖を抑える
  • Point4,肌環境を整える

にきび治療 患者様の声

T・N様 20代 

お悩み:高校生の時からのニキビを治したい

高校生のころからニキビが出てきた。皮膚科に行っても塗り薬を出されて 終わりなかなか治らないし赤くニキビ跡になって嫌だった。 ネットで探して、美容皮膚科の存在を知り、 どうたいクリニック美容皮膚 科に受診、ニキビの状態もしっかり診察してもらい、その時に合う治療を勧 められた。まず、ピーリング+イオン導入5回とニキビ用のビタミンの薬を 開始、ホームケアの指導もありとても分かりやすかった。 ホームケアでは、ピーリングソープの使用を言われ、院のものを購入し開始 した。治療のイオン導入はビタミンCだけでなくコラーゲン生成するものな どが入っていて傷の修復を促進させるとのこと、治療(ピーリング+イオン 導入) 3回目ぐらいからニキビの出現が少なくなり、出ても小さいものに なった。 5回目の時はニキビがあまりできなくっていたが、ニキビ跡のあ かみが気になった。 メンテナンスで数か月に1度する方が良いとのことで肌の調子が悪くなる と受診しています。ニキビのでき方は以前みたいには出なくなりました。

K・M様 40代 

お悩み:顎の大人ニキビを治したい

社会人になってから顎の周辺にニキビが多くできてきた。 20代から皮膚科にいき漢方やビタミン剤や塗り薬を使用していたが、漢方 薬が合わなくなり食事制限などの規制があり辛かった。 どうたいクリニックに来た時の肌は、大きなにきびが顎に多かったため、フ ラクショナルレーザー治療から開始した。 ホームケアは、ビタミン剤とトレチノイン酸クリームと乾燥肌のため、基礎 化粧品の使用のアドバイスをもらった。フラクショナルレーザーをやって2 回目ぐらいから大きなニキビはできなくなったが、たまに1個とかで大きな ニキビができるとピーリング+イオン導入を入れていた。 今は、フェイスライン上にいっぱいあった大きなニキビはなくなり、顎にた まにできるが、ホームケアのトレチノイン酸クリームですぐ収まるぐらいになっ た。大人ニキビなので治らないかと悩んでいたが、適切な治療とホームケ アのアドバイスでよくなりました。

H・K様 30代 

お悩み:10代から続くニキビをなんとか治したい

ニキビは、 10代の頃から頬から顎にかけてあり、皮膚科に4~5件渡り 歩いていた。アクアチムやディフェリンや抗生物質の内服や赤外線治療な どをしていたが、なかなかニキビが収まらず、プロアクティブも使用してい た。 このクリニックにきて肌を診察してもらいスペクトラピール5回し、トレチノ イン酸クリームはホームケアで行っていた。 ケミカルピーリング2回は夏場に角質を整えるためにした。月1回のスペクトラピールとホー ムケアのトレチノイン酸クリームがとても合い、ニキビが激減した。

ご予約はこちら お問い合わせはこちら
国内正規販売EasydewEXはこちら
一番上に戻る