医院名:どうたいクリニック美容皮膚科 
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-2-16早見プラザ 3F 
電話番号:0467-84-9484

キャンペーン情報

2021.09.15

「疲れやすい」「集中力が続かない」と感じたら、
『セルアクチン』で若化対策をスタート

老化した組織を排除し、新たな細胞を再生させる

「アンチエイジング」は日本語に訳すると抗老化、つまり老化にあらがうという意味で、老化と対のことばとして使われています。しかし医学的には、「老化」の対になることばは「若化」「ネオエイジング」が正解です。

これまでのアンチエイジングケアは老化した組織を修復することが主体でした。一方、「若化」は老化した組織を効率よく排除し、新たな細胞を再生させて細胞の若々しさを維持するという対策です。

 

成長ホルモンの分泌は30代から低下、

免疫機能や認知機能などにも影響する恐れが!

若化対策で人気のサプリメント『セルアクチン』の効果のキーワードは、“成長ホルモン”です。

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されるホルモンの一種です。成長という名前がついているものの、子どもの成長に関わるだけでなく、人の生涯にわたって代謝調節に関わり、免疫機能や認知機能などにも影響します。

成長ホルモンは30歳ごろを境に、急激に分泌量が低下します。

成長ホルモンが不足するとコレステロールが増える、心筋梗塞・狭心症・糖尿病などのリスクが上がってしまいます。

 

こんな症状が気になったら、成長ホルモンが減少しているかも

□疲れやすい、体力がない

□集中力が続かない、やる気がない、落ち込みやすい

□皮膚が乾燥している

□体脂肪が増えた、筋力が低下した

 

『セルアクチン』は神経内分泌系に対して、若いころのような成長ホルモン分泌量を取り戻すように働きかけます。

また『セルアクチン』は30歳以降に現れる老化性変化の阻止と改善を目的に、米国食品医薬品局(FDA)のガイダンスに従ってつくられたメディカルフードです。

30代以降のエイジングケアにご興味のある方は、お気軽にご相談ください。