ヒアルロン酸|美容皮膚科、美容内科、ヒアルロン酸注入は鎌倉のどうたいクリニック

ヒアロルン酸注入

HOME > ヒアルロン酸注入

一つ前のページへ戻る

ヒアルロン酸注入とは、しわやくぼみが気になる部分に注射して改善する治療法です。こんなお悩みに効きます。 しわ 小じわ 目の下のクマ ほうれい線  こんな方にオススメです。 ・しわが気になる方 ・ほうれい線が気になる方 ・目の周りの小じわが気になる方 ・目の下のたるみが気になる方 ・おでこのしわが気になる方 ・お肌のハリを戻したい方 ・頬をふっくらさせたい方 ・鼻を高くしたい方 ・ゴルゴ線(ゴルゴライン)  が気になる方 ・マリオネットラインが  気になる方

▲ページの先頭へ

ヒアルロン酸注入の特徴

ヒアルロン酸は体内にある保水力に優れた成分ですが、年齢によって減少してしまいます。
それによってお肌のハリが失われ、しわやくぼみが生まれるのです。
しわやくぼみにヒアルロン酸を注入するとお肌の水分量が戻るため、しわ・たるみが目立たなくなってふっくらとしたお肌のハリが蘇ります。
また、ヒアルロン酸は体内にある成分なので、注入後のアレルギーや副作用がなく非常に安心です。
なお、額などのしわの多くは表情筋が関係してくるため、しわの種類により筋肉に直接注射してしわ・たるみを改善するボトックス注入を併用する場合があります。
ヒアルロン酸の注射は1本単位の販売になりますので、1回の施術で余ったヒアルロン酸は半年以内であれば保存が可能です。もしくは他の部位の補正に使用することもできます。

※表情筋によるしわには、ボトックスとの併用注射がより効果的です。

ヒアロルン酸
【適応症状】
イラスト

[1] 眉間の深いしわ
[2] こめかみの凹み
[3] 鼻筋を高く
[4] 目の下の凹み・クマ
[5] ゴルゴライン
[6] ほうれい線
[7] マリオネットライン

▲ページの先頭へ

ヒアルロン酸注入の症例紹介

施術前、施術後
施術前、施術後
施術前、施術後
施術前、施術後

ほうれい線や目の下のしわは老けて見える原因の一つです。
化粧水や美容液では解消が難しいですが、ヒアルロン酸注入でお悩みは10分で改善されます。

施術後のお写真はヒアルロン酸注入から10分後です。
少し赤くなっていますが、すぐに落ち着きますので、ご安心ください。

【持続期間】

個人差がございますが約4〜6ヶ月持続し、その後体内で安全に吸収されます。
初回の注入から3ヶ月経った際にヒアルロン酸を追加することで効果が持続しやすくなります。

▲ページの先頭へ

ジュビダームビスタ ウルトラ/ウルトラプラス

ジュビダームビスタでは事前のアレルギー検査が必要ないので、通院当日に治療を行えます。また、手術を行わないため、施術時間も施術してから日常生活に戻れるまでの時間も短いというメリットがあります。

針を刺すため多少の痛みがありますが、耐えられないほどではありません。
注入する部位や使用する製品によって施術時間は異なりますが、一か所につき約5~10分前後が目安です。

※痛みが気になる場合は注入前に麻酔や冷却を行って痛みを軽減させることもあります。

おすすめ!!ボツリヌス注射と組み合わせた新治療法はこちら

ジュビダームの特徴

1. なめらかでムラの少ない自然な仕上がり
2. 長期間効果が持続
3. 国が唯一認めたヒアルロン酸皮膚充填剤

ジュビダームビスタ ウルトラ/ウルトラプラスの料金はこちら

▲ページの先頭へ

テオシアル

当院では、皮脂成分の一つであるヒアルロン酸を主な成分とする最新のしわとり剤で、高品質かつ効果と安全性の高いテオシアル(ファーストライン・グローバルアクション・ディープライン)を使用しております。
部位により一番効果的な硬さ・柔らかさのものを使い分けて注入していきます。

※テオシアルとは、TEOXAN社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品です。また、「テオシアル」はお客様の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感において高い評価を得た高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

テオシアルの料金はこちら

▲ページの先頭へ

リデンシティー新型ヒアルロン酸

【リデンシティー新型ヒアルロン酸の特徴】

乾いた肌を潤わす新コンセプトのヒアルロン酸です。

  • 肌に潤いがなく、しわがある方
  • 肌にハリがない方
  • 鼻下の細かいしわが気になる方

    などにオススメです!

リデンシティーは、ヒアルロン酸の他に、8種類のアミノ酸、2種類のミネラル、3種類の抗酸化物質、ビタミンB6を含み、輝き、ハリを失った肌を甦らせる新しいタイプのヒアルロン酸です。
また、リドカインを配合しているので痛みも非常に少ないです。
最新のテオシアル・リデンシティーは、ヒアルロン酸の濃度が理想的な濃度であり、かつ最適な拡散特性があるため、効果の持続性が高く、皮膚に吸収されるまでに時間がかかります。

※3週間間隔で3回続けていただくと、長い期間効果が持続します。

【注入可能部位】
イラスト

[1] 額
[2] 目尻
[3] 目元
[4] 涙袋
[5] 頬を高く
[6] ゴルゴライン(頬中央溝)
[7] ほうれい線
[8] マリオネットライン
[9] あご
[9] 首筋

▲ページの先頭へ

リデンシティー新型ヒアルロン酸注入の症例紹介

case
case
case
case
ヒアルロン酸・リデンシティー新型ヒアルロン酸の料金はこちら

一つ前のページへ戻る