ドクター紹介|美容皮膚科、美容内科、医療レーザー脱毛アンチエイジングは鎌倉のどうたいクリニック!

ドクター・スタッフ紹介

HOME > ドクター・スタッフ紹介

理事長挨拶

道躰 祥一郎いつまでも美しい身体と心の健康を望むのは夢物語でしょうか。
見た目のアンチエイジング、身体のアンチエイジング
顔色や皮膚、身体のシルエットはその人の若さ、健康状態を表しているといえます。
しみ・しわ・くすみ・たるみ・余分な脂肪をとることができたならば、若々しい外見を取り戻すことができます。
これは、見た目のアンチエイジングです。
一方、身体の中からのアンチエイジングを実現するには、バランスのとれた食事や、適度な運動が必要ですが、その他に、サプリメントや各種ビタミンによる栄養補給、キレーション(毒素除去)、ホルモン補充療法などを上手に取り入れていくことで、より一層若返りを促進することができると思います。

また、最近注目されている細胞の再生賦活化作用があるとされるプラセンタの注射療法・内服は、お肌にとって優れた効果をもたらします。
当院は、このように外と内からのアンチエイジングを目指しレーザー等の最新機器と各種薬剤をとりそろえて、お一人お一人のニーズに合った施術をさせていただきます。
皆様が健康な身体・若さと美しさ・人生を楽しむ気持ちをいつまでも保てますように。

どうたいクリニック理事長 道躰 祥一郎

プロフィール

1947年 道躰医院道躰祐二郎院長の長男として鎌倉で生まれる
1972年 御成小学校、栄光学園を経て東邦大学医学部を卒業する
北里大学胸部外科・国立がんセンター外科・国立中野病院等で勤務する
1982年 道躰医院副院長として鎌倉で診察を始める
1994年 道躰クリニックを開院(鎌倉駅東口)
1997年 入院設備の必要性を感じ、緑豊かな梶原に有床診療所道躰クリニック梶原を本院として設立
2011年 クオリティーオブライフの大切さを考え、アンチエイジングを目指す美容皮膚科を駅前道躰クリニックに併設

資格

  • 日本外科学会認定医
  • 日本内視鏡学会認定医
  • 日本抗加齢学会会員
  • 日本男性医学会会員
  • 見た目のアンチエイジング研究会会員
  • プラセンタ療法研究会会員

副院長紹介

副院長:道躰 幸二朗

【経歴】

  • ・東邦大学医学部を卒業
  • ・東邦大学医療センター大橋病院にて臨床研修を経て同院外科に勤務
  • ・道躰クリニック梶原にて副院長として診察を始める

【専門医】

  • ・日本外科学会専門医
  • ・日本消化器内視鏡学会専門医
  • ・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • ・麻酔科標榜医
  • ・緩和ケア研修会修了

副院長:道躰 幸二朗

ドクター紹介

女性ドクター:宮田医師

【所属学会】

  • 日本形成外科学会
  • 日本救急医学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本外傷学会
  • 抗加齢医学会

【専門医】

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本救急医学会救急科専門医

【メッセージ】

患者様のお悩みは、お一人お一人違うものです。
女性ならではのきめ細かいカウンセリングにより最適な治療をご提案させていただきます。
また、形成外科専門医の立場から丁寧な施術を心がけております。
お気軽にご相談ください。

男性ドクター:岡部医師

【所属学会】

  • 日本形成外科学会
  • 日本創傷治癒学会
  • Wound Healing Society

【メッセージ】

来院される皆さま一人一人のお悩みを解決する最適な方法をご提案いたします。
傷跡・皮膚腫瘍・ほくろ・眼瞼下垂症など幅広く対応いたしております。
お気軽にご相談ください。

経験豊富なスタッフが、お出迎えいたします。 小さな悩みやご相談ごとなど、なんでもお気軽にお話ください。