医療レーザー脱毛|美容皮膚科、美容内科、医療レーザー脱毛は鎌倉のどうたいクリニック

医療レーザー脱毛

HOME > 医療レーザー脱毛

一つ前のページへ戻る

お手入れが簡単になるだけではなく、美肌効果もあり、 ムダ毛のないつるつるな素肌が手に入る医療レーザー脱毛。 こんなお悩みに効きます。脱毛、むだ毛処理 こんな方にオススメです。 ・永久脱毛がしたい方 ・カミソリの自己処理で肌荒れに悩んでいる方 ・私生活や仕事上でムダ毛にコンプレックスを感じている方 ・ムダ毛処理から解放されたい方 ・埋没毛などに悩んでいる方 ・エステサロンで脱毛をしても、十分な効果が得らなかった方

医療レーザー脱毛の特徴

安心・安全

当院の医療レーザー脱毛機はダイオードレーザーを導入しております。冷却しながら脱毛しますので熱くなりません。また医療レーザーは皮膚の表面を透過し、毛根と毛乳頭の黒色のメラニンのみに吸収されるので、皮膚表面に反応することはほとんどありません。
肌を傷つけないため、安心して治療を受けていただけます。

痛みが少ない

医療レーザーによる痛みは輪ゴムで軽くはじく程度です。
施術する際に聞きながら照射しますのでご安心ください(お痛みが強い場合は照射レベルを調整して行います)。
※痛みの感じ方には個人差があります。

レーザー脱毛

短時間

レーザー脱毛は1回の照射で直径約1〜1.5cmの範囲を処理することができます。ワキなら約5分で照射が終了します。時間のない忙しい方にも最適です。照射期間は毛周期に合わせて、1ヶ月半〜2ヶ月ごとに数回の照射で済み、1回の効果が高いため、満足感が得られます。
特にワキやVIOのように毛が太く濃い部位は効果が出やすくなります。

▲ページの先頭へ

脱毛について

毛には毛周期というサイクルがあります。
毛が皮膚の表面から出始め、伸びている期間を成長期といいます。その後、細胞分裂が止まるため毛の成長も止まり、その毛はいずれ抜け落ちます。この期間を退行期といいます。また、毛乳頭が栄養素を送らず、休んでいる状態を休止期といいます。

 図

〜脱毛は成長期の毛にだけ効果があります〜

図施術を行うにあたって、実は脱毛できる毛とできない毛があります。
毛乳頭や毛根がある毛だけ脱毛でき、毛周期にある休止期や退行期の毛は脱毛できません。
それは毛乳頭や毛根がないからです。 そのため休止期の毛が成長期に入ってから脱毛することになります。
脱毛は成長期の毛にだけ効果があります。
退行期や休止期の毛は脱毛できないため、成長期になるころを見計らって3〜4週間に1回の施術を数回必要になるということをご了承ください。

毛周期は1本1本異なります。
1度の施術ではなくならないことをご理解ください。
一般的に、部位にもよりますが平均5〜6回で満足していただいております。

▲ページの先頭へ

エステとクリニックの脱毛の違い

レーザー脱毛は、専門の医療機関でしか行えない脱毛方法です。
エステサロンでも「脱毛」を受けられますが、医療レーザーは、専門の医療機関のみに使用することが許可された医療用脱毛専用レーザー光によって毛根を破壊し、脱毛する方法です。エステサロンでの脱毛トラブルが多発していたことを受け、厚生労働省も“脱毛は医療機関のみで行うことができる医療行為であり、脱毛を非医療機関で行うことは違法である”との見解を示しています。

  医療機関 エステサロン
目的 脱毛 減毛
安全性 法律で許可された医療機関で行う。 火傷などの危険性がある。
痛み 輪ゴムではじかれる程度の痛み。
冷却装置により軽減される。
針脱毛の場合、時間がかかるため、
その分痛みが大きくなる。
トラブル時 専門の医療スタッフによって
すぐに適切な処理ができる。
迅速な医療処置ができない。
施術時間 高出力の機器で短時間で終了する。 出力が弱いため、何度も照射し時間がかかる。
費用 短期間のため比較的安価になりやすい。 期間が長くなると費用が高くなる可能性がある。
施術期間 数回の通院のみ。 数十回通う必要がある。

▲ページの先頭へ

部位表

部位表
部位表
部位表
部位表
医療レーザー脱毛の料金はこちら

一つ前のページへ戻る