ウルトラキャビテーション|美容皮膚科、美容内科、ウルトラキャビテーションは鎌倉のどうたいクリニック

ウルトラキャビテーション(切らない痩身)

HOME > ウルトラキャビテーション(切らない痩身)

一つ前のページへ戻る

ウルトラキャビテーション(切らない痩身)  こんなお悩みに効きます。 お腹をスッキリ 二の腕が気になる 下半身太り セルライト このような方にオススメです! ・無理なく効果的に痩せたい方 ・全体的に皮下脂肪が気になる方 ・太ってはいないけれど、部分的に細くしたい方 ・セルライトが気になる方 ・二の腕のお肉が気になる方 ・脂肪を落としたいが脂肪吸引、脂肪溶解注射は怖い方 ・ダイエットが成功しない方 ・下半身だけ痩せない方 ・部分的に引き締めたい方 ・背中についた脂肪が気になる方

ウルトラキャビテーション(切らない痩身)とは?

痩せたいパーツに特殊な超音波をあてることで、脂肪やセルライトにキャビテーション現象(空洞化現象)を発生させ細胞膜を破壊し減少させるため、自力ではなかなか落とすことのできない皮下脂肪やセルライトを解消することができます。
リバウンドしにくい身体へと変化します。

▲ページの先頭へ

ウルトラキャビテーションの特徴

脂肪細胞膜を破壊させるので部分痩せができます。

腹部、二の腕、ヒップ、太腿などパーツごとのボディメイクが可能です。
脂肪細胞数を減少させるのでリバウンドの心配が少ない痩身法です。
痛み、腫れのないNOダメージの施術なのでダウンタイムが要りません
メス、麻酔も不要。
セルライトも同時に破壊するので肌の凹凸もなくなります。
超音波の振動のみで脂肪細胞に働きかけ、熱が発生しないため、副作用の症例もなく安全に施術を行えます。

▲ページの先頭へ

ウルトラキャビテーション症例紹介

症例(1)
スポーツジムに通っても全く変化がなかったものの、キャビテーションで洋服もサイズダウン!

症例1 正面

へそ上(2)    92.0cm
へそ周り          97.3cm
へそ下(2)  100.0cm

へそ上(2)    83.5cm(-8.5cm減)
へそ周り          88.0cm(-8.3cm減)
へそ下(2)    90.5cm(-9.5cm減)

症例1 横

症例1 うしろ

症例(2)
年齢とともに垂れたお肉をキャビテーションでヒップアップ!

症例2

症例(3)
痩せにくい内腿も、キャビテーションでスッキリ!

症例3

▲ページの先頭へ

施術可能部位

施術可能部位

注意点
下記の部位には施術が行えませんのでご注意ください。
顔・首・胸・手・ワキ・膝関節・頭・鼠径部・性的部位

また、下記に該当する方は施術を受けることができませんのでご注意ください。

  • 心疾患がある方
  • 頻脈症がある方
  • ペースメーカーを使用されている方
  • 血栓症、血栓症静脈炎の方
  • 臓器移植手術を受けられた方
  • 妊娠されている方
  • 金属プロテーゼを体内に入れている方

▲ページの先頭へ

治療について

治療時間について
1部位の所要時間は約20分になります。
※ 同時施術できるのは2部位までです。

治療回数と期間について
施術は1部位につき1〜2週間ごとに、6〜12回程度が目安です。
※ 個人差があります。 

▲ページの先頭へ

ウルトラキャビテーションの顕微鏡観察

腹部脂肪組織キャビテーションの前

キャビテーション3分で、脂肪組織崩壊エリアが広がるのが観察される。

4分後には、分解した脂肪細胞が脂肪酸を含み大きく破裂・乳化した。


※ウルトラキャビテーション効果をはかるために・・・
破壊された脂肪細胞を体外にスムースに排出するために
水分を多めに摂取し、30分程度の酸素運動を行ってください。

併用すると効果的
・ダイエット注射、点滴
・メソセラピー(脂肪溶解注射)

▲ページの先頭へ

ウルトラキャビテーション(切らない痩身) 料金表はこちら

一つ前のページへ戻る